アートメイクの痛み調査

アートメイクって痛そう!

この頃流行ってきているアートメイク。

すっぴんでも黄金比というすばらしいものですが、クリニックでの施術と聞くと痛いんでしょう!!と考えてしまいます。そこで本ページでは、アートメイクを行っている多数のクリニックさんの痛みについてまとめてみました。

アートメイクって何だしという方は、基礎知識を書いたページもよかったらご覧ください。

アートメイクの基礎知識

クリニックによる痛みの表現集

クリニックによって表現は様々ですが、一部を抜粋していきます。

完全に無痛というわけではありませんが、クリームタイプの塗る麻酔を使用しますので、毛抜きで毛を抜く程度の痛みです。*個人差がございます

↑エムビューティークリニック(https://m-beautyclinic.com)より引用

個人差があるので一概には言えないですが、毛抜きで毛を抜く痛みやハリで引っ掻いている感覚にちかいです。くすぐったいとおっしゃるお客様はいらっしゃいますが、痛みを理由に途中で施術を中断したお客様は一人もおりません。

↑GLOWクリニック(https://glow-clinic.com/artmake)より引用

痛みを緩和するために段階に応じた麻酔を利用します。完全な無痛というわけではございませんが、ご安心くださいませ。

↑クリスティーナクリニック(https://christina-clinic.com/artmake)より引用
https://tanpure-lab.com/wp-content/uploads/2018/10/元毛玉-2.png
管理人

クリニックさんたちは、表面麻酔するから大丈夫って言ってるね…?毛抜き程度ならまぁ…。

Twitterでの痛み集

https://twitter.com/nnnvm0225/status/1237225478940835840

やっぱ痛そうじゃん!!!

なんかTwitter見てると痛そうだけどこれで毎朝メイクしなくて済むなら…

推しと同じ位置にほくろ作れるなら…

ちょっと挑戦してみたいですね(やっぱりこわい)